Mac Book Proを購入してAppleCareも同時に加入して、得しのか損をしたのか実際に計算してみた。

2013 12 28

applecare
Appleの製品を購入すると、購入時に少し迷う事がどうしてもあります、そう、AppleCareを付けるか付けないかの迷いです。
これは、保険の様なものなので、海外旅行に行く時に、保険に入ったほうがいいか入らないほうがいいかと似ているとおもいます、なので、友達に聞いて入った方がいいかなーと相談したり、店員に相談したりしても、はっきり言って答えはでないですね。

全く、サポートも受けないで、修理もなければ、AppleCareに入らないほうが、加入料金がそのまま得したことになります。
しかし、電話サポートや、修理を何度か利用すると、AppleCareの料金よりも高い金額がかかってしまうかもしれません、なので、
購入時にどちらか得かはわかりません、保険はそうゆう商品です。AppleCareも1つのリスク回避だと思ってます。

なので、実際にMacbook Proを購入して、AppleCareに同時加入して損したのか得したのかを調べてみました。

まず、購入した製品、Macbook Pro 15 inc。(メモリーを増設したりはしていません)

3年以上は使う予定で購入。目標4年。
使用頻度 : 毎日(6時間ぐらい)持ち運びもかなりする。
購入時期 : 2011年2月1日
AppleCareサポート終了 : 2014年2月1日(※あと1ヶ月ちょっと残ってますが)

電話サポートと修理の詳細です。電話サポートは多分4回ほど利用しました。(少しうるおぼえです)
電話サポートですが、Apple製品のトラブルはGoogleで調べれば、結構解決してしまいます、
でも電話サポートがあれば、丁寧な電話でのサポートを受けれますので、Mac初心者にはかなり心強いです。

Macbookの修理ですが↓の結果でした

1.充電コードの断線 2回
2.ハードディスク交換 1回
3.ハードディスク接続部分交換1回
4.バッテリー交換1回

と、4回修理にだしました、全てアップルケアの保証期間のため無料でした、Appleの修理は高いとよく言われています、多分一回で5万円前後の費用が発生するそうです。

充電コードの故障は結構起こるみたいです特に持ち運びが多く、コードをよく巻いたりする人は注意です。
↓この記事ですが、いまだに結構アクセスがあります。
Macのノート型をお持ちのかたは、MagSafe 電源アダプタが急に壊れるた時にMac bookが使い物ならないので、予備を持っていたほうが安心かも。 | 京都のレゲエサウンドROCKERSTRAIN
正規品ではないのですが、別のコードも紹介しています、そちらならかなり安くてにはいります。

で、結果としては、Apple Careに入って正解でした。
Macbook proのAppleCareは他の製品に比べるとやはり高いですが、それだけ壊れる可能性があるんだと思います。Macbookの場合はやはり入っておいた方が安心かと。

全く修理をしたことがない人も知人にいますが、やはりこれに入ることで、安心してい使えますのでおすすめです。

http://store.apple.com/jp/product/MD015J/A/macbook-macbook-air-13-macbook-pro-applecare-protection-plan


コメント

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメント

Other Post