KYOTO_WiFi

2012 07 06

京都市で無料の無線LANスポットが設備されるそうです。便利になりそうなのでいいことですが、まず、指定のアドレスに空メールを送信するそうですが、携帯あれば問題ないですが、なかったら、ここで挫折してしましそうですね、、個人的にはもう少し地下鉄をもっと便利にして欲しいですが。

門川市長記者会見(2012年7月4日)/京都市  総合企画局  広報担当

「外国人旅行者が旅行中に困ったこと」の第1位が「無料公衆無線LAN環境が整っていないこと」(※)となっています。

「京都市、無料の無線LANスポット整備、バス停・コンビニなど市内に630個所」2012.7.5 @INTERNET Watch

京都市は4日、公衆無線LAN整備事業「京都どこでもインターネット(KYOTO_WiFi)」を実施すると発表した。誰でも無料で使える無線LANスポットを市内に630個所設置。京都を訪れる外国人旅行者が手軽にインターネットに接続できるようにする。国内からの観光客や一般市民も利用可能だ。

 設置場所は、市バスのバス停350個所、地下鉄駅31駅、セブン-イレブン(まちなか案内所)約130店舗、市役所や区役所、総合観光案内所、中央図書館、二条城などの公共施設約120個所。8月中旬以降、ターミナル周辺のバス停から順次設置を開始し、2013年3月末までに500個所に設置。その後、630個所まで拡大する予定だ。京都市によれば、自治体が展開する無線LANスポット事業で、具体的な設置個所数が示されているものとしては全国最大規模。

 利用できる場所にはKYOTO_WiFiのステッカーが張られており、そこに記載されたQRコードまたはメールアドレス宛に空メールを送信すると、ゲストコード(利用パスワード)が返信されてくる。利用者はスマートフォンなどからKYOTO_WiFiのアクセスポイントを選択し、ブラウザーからゲストコードを入力することで、インターネットに接続できる。なお、無線LANは暗号化されていない。


コメント

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメント

Other Post